精神的(ストレスなど)な事から早漏に

現在日本人のおよそ50%が「早漏」である、と言われています。
「早漏」になる原因は様々ありますが、ほとんどの場合心因的なものによるものだとされています。
心因的な原因というのは、日常生活における精神的なストレスや過度のプレッシャーによるものだったり、幼児期の性的なトラウマによるものだと言われています。
治療方法は、カウンセリングによって早漏になる原因の元を解明していきます。
日常を精神的にリラックスして生活できるようにします。
それでも改善が見られない場合は、内服薬などを用いて改善を行っていきます。
内服薬は色々ありますが、代表的なもので「プリリジー」などが挙げられます。
「プリリジー」は、世界で初めて開発された早漏症(PE)治療薬です。
1日1回服用することで、性行為における射精までの時間を延長させることが出来ます。
服用方法にはいくつか注意事項があって、心臓疾患や肝機能障害などをお持ちの方は服用することが出来ません。
その他の持病をお持ちの方に関しても、医師又は薬剤師の判断が必要になってきます。
また、アルコール・グレープフルーツとの飲み合わせや食べ合わせは、強い副作用を引き起こす可能性があるため禁止されています。
その他に、この「プリリジー」は、18歳以上の成人男性専用の薬になっていますので、18歳未満の方の服用は出来ません。
また、65歳以上の方が服用される場合には、医師の判断が必要になってきます。
「プリリジー」を購入したい場合は、病院やクリニックで処方してもらう事が出来ます。
医師の処方で購入する際は保険適用外になります。
医師の処方箋なしで購入したい場合は、医薬品ネット販売などによって購入することが可能です。